オリンピック
今日は熱もなくなり、元気になった。

オリンピックで日本勢はなかなかメダルがとれない。

スノーボードの成田童夢と夢露(メロ)兄妹とは、まだ彼らが小学生の頃に何回か会ったことがある。
息子は、夢露と一緒に遊んでもらったことがあるし、一緒に写った写真もある。

その頃、夫と私はウエークボードというスポーツを楽しんでいた。
モーターボードにひもをつけ、水上スキーのように水面をすべり、波をジャンプしたり、
うまい人だと空中で回転するスポーツだ。

童夢と夢露は、スノーボードの夏の練習としてウエークボードの大会によく来て、メダルを
とっていた。
当時、女子でウエークボードをする人があまりいなくて、私は5位になったことがある。

その頃から、童夢と夢露のお父さんは、二人をオリンピックに出すのが夢だったようだ。
夢は実現したが、世界の壁は厚く、メダルはなかなか厳しいようだ。

フィギュアスケートのレナちゃんは、おとうさんが肺がんで亡くなり、自分も同じ病になったものの、病を克服し、アメリカ国籍を取得し、12年ぶり(確か)でオリンピックに出場している。
レナちゃんを見て、何度も泣かされた。

いつものオリンピックを見ると、メダルを獲得した選手から頑張る力をもらえるが、
今回はまだ誰もメダルを獲得していないので、レナちゃんから元気をもらった。

生きていればいろいろなことがあるが、レナちゃんのように、どんなことがあっても
負けずに前を向いて頑張っていきたいと思う。
[PR]
by karamasuu | 2006-02-14 15:31 | 出来事
<< タミフル 風邪 >>