<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
今を大切に生きる
川北義則の本「55歳からの一番楽しい人生の見つけ方」を読んで改めて感じたことがある。
人生は短い。
そして、人生は今の積み重ねでできている。
今を楽しめなければ、人生が楽しくなくなる。
今を楽しみ、今を一生懸命生きなければいけないと思った。
そう思うと、無駄にしている時間はないと思い、さっそくやりたいことを今やろうと思った。
本は、いつもいろいろなことを気付かせてくれる。
[PR]
by karamasuu | 2011-03-27 06:30 |
やなせたかし
アンパンマンの歌が、被災者をはじめ、日本中の人に勇気を与えている。
私も、ラジオから流れる歌を聴いて、励まされた。
この歌を作詞したやなせたかしさんは、「てのひらを太陽に」も作詞している。
生きることの大切さを訴えている。
今は辛いだろうけれど、生きていれば必ずまた笑える日はきます。
私も、夫ががんになり、亡くなるまで、もう心から笑える日は来ないのではないかと思ったけれど、
時間薬はすごいです。
生きていれば、必ずまた、いいことがあります。
48歳で亡くなってしまった夫をそばで見てきて、どんなことがあっても、どんな状態でも
生きてさえいればいいと思いました。
生きていれば、桜を見て美しいと思えるし、子供たちの成長を喜ぶこともできます。
泣くだけないて、そばの誰かに甘えて励まされて、少しずつ元気が出たら、
笑う努力をして、また前を向いて歩いていけるはずです。
生きていればいろいろなことがあるけれど、どんなことがあっても乗り越えるしかありません。
それが生きるということだから。
[PR]
by karamasuu | 2011-03-26 10:26 | 知識
義援金
地震の被災者のために何かできないか考えたところ、今できることは
義援金であると思い、区役所の箱にわずかですが入れてきました。
みんなで協力して日本を復興するしかありません。
原発が爆発するのではないかと不安です。
日本はどうなってしまうのでしょう。
被災者の皆様、どうか頑張ってください。
[PR]
by karamasuu | 2011-03-16 18:15 | 出来事
ナノイーのドライヤー
ナノイーのドライヤーをもらった。
髪の毛がつやつやになるというが、本当だった。
すぐれものだ。
友人は、ナノイーの顔にあてるスチーマーをもっているという。
3万円だって。
私も欲しいけど、3万円は高い。
ナノイーのドライヤーを顔にあてたら、潤うかな、それとも乾燥するかな。
ちょっとやってみよう。
[PR]
by karamasuu | 2011-03-10 22:18 |