<   2006年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧
読み方
息子が何か言ったが意味がわからない。
「これ、いしじんいじゃないの?」
石神井だった。

短大の後輩で鹿児島から来た子は、等々力を、などなどちからと言っていた。
私も短大の頃、小豆沢をこまめざわだと思っていた。

東雲は絶対にとううんとしか読めない。

地名はむずかしい。
[PR]
by karamasuu | 2006-07-31 12:12 | 出来事
オレンジカウンティ
ケーブルテレビの映画を何気なく観ていた。アメリカの青春ものだった。
最初はくだらないコメディかと思っていたら、豪華キャストはどんどん出てきて、
なんだかどんどんひきこまれていってしまった。
涙まで出てとても面白い映画だった。

「オレンジカウンティ」という映画で、日本では未公開だったようだ。
主演は、トムハンクスの息子のコリンハンクス。
その他、豪華キャストがたくさん出演している。

ストーリーは、海で1冊の本を拾い、作家になりたいと思う高校生と
彼をとりまく家族の話。
オレンジカウンティを出て、スタンフォード大学へ進みたいと思い、
努力するが、結局はオレンジカウンティにいるみんなが好きだし、大事にしたいと思う。
[PR]
by karamasuu | 2006-07-30 11:24 | 映画
娘とボーリング
今朝、娘は、暑いので空手の練習に行くのを珍しく嫌がった。
「行かなくいいよ」という甘い言葉はかけたくなかった。
確かに胴着を着て、体育館の中で2時間運動するのは辛い。
でも、行ってしまえば楽しいものだ。

そこで頑張って行ったら午後からボーリングに連れて行ってあげると
約束した。

お昼を食べ、二人で行った。
私の得点は、133点。すごい。

その後、娘は児童館へ行ったが、誰もお友だちが
いなかったそうで3時には帰ってきた。

息子は「なんで受験なんであるんだろう」と言いながら
今日も塾で過ごしている。
「みんなが通っている道だし、日本に生まれた以上しかたないね」
としか言いようがない。
[PR]
by karamasuu | 2006-07-29 15:21 | 家族
夏休みの目標
受験生の息子は、毎日塾に行き、それなりに勉強している。
娘もプールの検定、キャンプなど楽しそうに過ごしている。
夫も仕事を頑張っている。

私は、食事作りと家族が居心地よく暮らせるようにすることが仕事なのだろうが、
それだけでは嫌だ。

私も何か夏休みに頑張ろうと目標を定めた。
とりあえず、エッセイをひとつ書くことにした。
出版されるかどうかはわからないが、何か始めないことには
何も始まらないから、とりあえずやってみようっと。
そうでなければ、暇で死にそうだから。
[PR]
by karamasuu | 2006-07-28 15:23 | 出来事
夏休みなんていらない
スーパーで近所のママ友だちに会った。
「もう毎日お昼作るの大変」「夏休みなんていらないよね」
私たち二人の会話。

子供が家にいると、掃除もはかどらず、
自分の時間がないとペースが狂う。

まあ、幼稚園の頃に比べれば、勝手に学校のプールへ行ったり、
児童館へ行ってくれるので随分楽にはなったけれど、
やはりお昼ごはん作りが大変。

去年、フルで働き始めたママが言っていた。
「こんなに楽な夏はなかった」と。
働いているほうが、毎日子供と一緒にいるより楽だそうだ。
お弁当さえ作れば、あとは夕方まで自由に行動できるのだから
きっと楽なのだろう。

でも、私にはそれができない。
学童さんに預けられる低学年ならともかく、高学年や中学生を
一人で家においてまで働く気にはならない。
中学3年生の息子を塾に追いやったり、毎日の行動に目を光らせないと、
やはり心配。これがいけないのかな。

働くママってすごいな。本当に尊敬してしまう。
[PR]
by karamasuu | 2006-07-27 16:08 | 出来事
引退
息子の部活もとうとう引退となった。
都大会2回戦目、惜しくも近差で負けてしまった。
3年生は、みんな目を真っ赤にして泣き、しばらく立ち上がれなかった。
良い先生、コーチ、先輩、友だちに恵まれ、思う存分部活を楽しめて
本当に幸せだった。

今日は家族で焼肉を食べに行った。
よく3年間頑張ったと思い、嬉しくて飲みすぎてしまい、酔っ払ってしまった。

明日から勉強に励んでほしい。
そして悔いのない高校へ行ってほしい。
[PR]
by karamasuu | 2006-07-26 22:20 | 出来事
1回戦勝ち
息子の部活の都大会の試合があった。
見事1回戦勝ち、明日が2回戦目。
ハラハラドキドキの試合で、面白かった。
いつまで楽しませてもらえるのだろう。
青春だなー
[PR]
by karamasuu | 2006-07-25 19:13 | 出来事
ごはん作るの面倒くさい
夏休みになり、毎日お昼を作らなければならなくなった。
これが大変。

主婦を20年近くしていると、この毎日の食事作りが嫌になることがある。
お金を稼いでいるわけでもないので、私の唯一の仕事が家事、炊事なのだろうが、
ごはんを作っても、家族みんなの好みも異なり、作っても残されることもある。
献立を考えるのも大変。
作るのも面倒くさい。毎日のことだけに、本当に大変。
一人ならどんな物を食べてもいいし、食事を作らなくてもいいけれど、
育ち盛りの子供がいるとそういうわけにはいかない。

こういう悩みをもつ主婦が多いから料理本は売れるのだろうな。
簡単で、おいしい料理の作り方を知りたい。

夏休みはまだ始まったばかり。
これから40日頑張ろう。
[PR]
by karamasuu | 2006-07-24 15:05 | 料理
息子の変化
受験生の息子の部活は、来週いよいよ都大会で、負け次第引退となる。
部活の練習もなくなり、夏休みとなった今、勉強嫌いだった息子が勉強するようになってきた。

昨日から塾の夏季講習が始まった。
同じ中学、同じ部活の子も多く、
昨日も今日もほとんど塾に友だちとこもり、まずは学校の夏休みの宿題をしているようだ。
塾が終わっても、自習室で塾の宿題をしてきたようだ。

夏休みに居場所ができてよかった。

うまく息抜きしながらひと夏しっかり勉強してほしい。
ってほとんど息抜きしてたりして。
[PR]
by karamasuu | 2006-07-23 16:41 | 家族
スーパーナニー
ケーブルテレビのLALATVで、スーパーナニーという番組がある。
子供が親の言うことを聞かず、子育てがうまくいかない家庭に、プロのナニーさんが
きてしつけをする番組だ。

今日は、5人の男の子がいる家庭だった。
母親は、親になり、温かい家庭をもつことが夢だったのに、
自分の子供をもって、どうしつけていいかわからず、困っていた。

ナニーさんのしつけのしかたがとても参考になる。
やはり、誉めること、認めることが大切だ。

週刊誌で阪大生が母親を殺した記事を読んだ。
その子供は、アルバイトをしたり、とても評判がよかった。
なぜ母親を殺してしまったか、どうすればそういう子にならなかったのか
と考えてしまった。

子育てって本当に難しい。
[PR]
by karamasuu | 2006-07-22 15:29 | 知識