「ほっ」と。キャンペーン
<   2006年 03月 ( 48 )   > この月の画像一覧
お花見
近所のママ達9人でお花見した。
途中から寒くなり、近所のマンションの一室に移った。

娘の友達のママ達なので、まだ幼稚園に通う子をもつママもいる。
今の幼稚園のママ達が、自分の権利ばかり主張し、文句が多く
問題が多いとぼやいていた。
先輩ママや先生の言うことに耳をかさず、自分が一番正しいと信じて疑わないそうだ。
先生になめられないために、自分の意見を強く主張し、子供の安全を守るそうだ。

確かに最近は、子供より先に親の教育が必要だと思うことが多々ある。
感謝の念を知らない親に育てられた子供がよく育つわけがない。

私自身、幼稚園のママ達の中でもまれながら、成長できたので、
今の幼稚園ママたちも成長できることを祈る。

良い子を育てるには、まず親が変わることが必要だ。
[PR]
by karamasuu | 2006-03-31 22:27 | 出来事
子ぎつねヘレン
お花見の予定だったが、昨日の段階で、今日は午後から雨が降るかもしれないということで
明日に変更になったので、子供と映画を観に行った。
約束していた「子ぎつねヘレン」

ヘレン・ケラーのように目が見えず、耳も聞こえない子ぎつねは、ヘレンと名づけられた。
少年が一生懸命育てるのを見て、命の大切さ、母親の愛情の大切さに涙が出た。

どこにでもある素朴な「愛」を感じられずに、心がすさんでいる現代人には
学ぶところが多い映画だと思った。

小学校3年生の男の子がマンションから落とされたり、
信じられないような犯罪が起きている今の社会で、
まずは生きていることを有難く思い、毎日の何気ない幸せを感じることができたら
犯罪も減ると思う。
人や社会に求めすぎたり、文句ばかり言ったり、物を所有することが幸せだと
思うのではなく、私は、自然の美しさを感じ、癒され、今ある幸せを感じていきたいと思う。

今日は、娘と一緒に映画を観ることができてとても幸せを感じた。
そういえば、久しぶりに映画館でアニメではない映画を観れたことも嬉しかった。
娘を授かったことに感謝。これからも娘といろいろな映画やお芝居を観たり、
いろいろなところへ行きたいと思う。
息子や娘と、その年齢でしかできない親子関係を楽しんでいきたい。
[PR]
by karamasuu | 2006-03-30 16:22 | 映画
仰天ニュース
子供達と中居君の仰天ニュースを4時間しっかり見てしまった。

驚くような事ってあるものだと思った。

心臓が弱い父がいて、何回もバイバス手術を受けていたが、
もう手術は無理で、残る道は移植手術しかなく、
移植を待っているときに、22歳の娘が突然交通事故に遭い、
脳死状態になり、悩んだ末、娘の心臓を移植し、生き延びた話を見た。
号泣した。

いつも父を励まし、移植を待っていた娘だったが、
まさか自分の心臓が父を救うとは想像できないことだっただろう。

世の中には予想のつかないことが起こるものだ。
[PR]
by karamasuu | 2006-03-29 22:59 | テレビ番組
お花見
朝、実家の母からお花見に行こうという電話があった。
東京は満開で、今が見頃。
父、母、私、娘でまずは日本橋高島屋に行き、
イタリアンを食べてから、車で皇居のお堀のあたりへ行く。
靖国神社のあたりは人出がすごかった。

明日は、近所のママ達と昼間からお花見しながら
公園にシートを敷いて飲む予定。
のんべのママばかり集まるので楽しみ。
私はあまり飲めないけれど、1年に1度くらい、昼間っから
外で気持ちよく飲めるのはいいな。

子供達も外でお弁当やお菓子を食べるのを楽しみにしている。
暖かく、風がないといいのだけれど。
[PR]
by karamasuu | 2006-03-29 16:27 | 出来事
タンポポ、桜、ペンペン草
桜は満開になり、今日は散歩日和でした。
桜の花は、もう散り始め、道に落ちていた花を娘と拾いました。
道端のタンポポとペンペン草もとってきました。

まだ、つくしを見ていないので、早く見たいな。

家に帰り、久々のフィールドフラワーアートを作ってみました。

家でも桜を楽しみます。夜には、キャンドルを灯して、夜桜を楽しみたいです。

写真は、下にカーソルをおろせば2枚見ることができます。
[PR]
by karamasuu | 2006-03-28 15:32 | Field flower art
散った桜
f0028946_1452156.jpg

[PR]
by karamasuu | 2006-03-28 14:52 | Field flower art
タンポポと桜
f0028946_14511316.jpg

[PR]
by karamasuu | 2006-03-28 14:51 | Field flower art
もしも・・・
人間なんていつ死ぬかわかりません。
もし、私や夫が死んだとしても、子供たちは雑草のように
たくましく、そして楽しく生きていってほしいと願っています。

この頃思うのですが、本当に良い親とは、子供に良い経験も悪い経験も
たくさんさせてあげられる親のような気がします。

悪い経験は、わざわざさせるのではなく、普通に暮らしている中で
起こってしまう出来事です。例えば、社会や人から理不尽な思いをしたり、
友達とけんかしたりなど。親が先回りして悪い経験を除いてしまうのではなく、
その経験をさせてあげられる親のほうが結果的には良い親のような気がします。
もちろん、親が出ていって守らなければならない場合もあるし、それはケースバイケースですね。経験値の高い子供は、生きる力があると思います。

「もしも・・・」という曲を作ってみました。

もしも パパとママが 死んでしまったとしても
そんなに 泣かないで 悲しむ顔 見たくないから
心の中でいつまでも 生き続けてくから
大丈夫 あなたのそばに いつもいてあげるよ
今まで 一緒に過ごした
時間が何よりの財産
笑ったり怒ったりしたこと 忘れないでほしい

悩んだりつまずくこともある
うまくいかないことだってあるけど
無駄になることはなんにもないはず
すべては これからの糧になる

いつも人のせいにしたり 怒ってばかりいても
幸せはやってこない 不幸が増すだけ
まずは 感謝してごらん そして笑ってごらん
いつの間にか 幸せが 自然にやってくる
この世に生きるということは
楽しく幸せになること
いつ死ぬかわからない人生 夢をもってごらん

パパとママがもし死んだとしても
あなたたちに子供が生まれれば
後姿見て覚えたことは
自然に引き継がれていくもの

パパとママが出会い 愛したように
素晴らしい人に出会ってほしい
恋が愛に変わるその時に
本当の幸せ見えるはず
[PR]
by karamasuu | 2006-03-27 14:33 | 作詞
充実した1日
中学生の息子は、部活の試合があり、朝7時前に家を出た。
お弁当ありだったので、私も6時に起きた。

夫、私、娘は、息子の試合を見るため10時半頃家を出て
車で浅草の方へ向かった。
浅草や隅田川沿いは桜の花がきれいで、人出も多かった。

息子の部活の試合は、今日1日で13校で争った。
勝ち進めば、1日で4試合こなさなければいけない。

私達が見た2試合目は楽勝だった。
私達は、車で入れるところで食べようと車を走らせたが、
なかなか入れる場所がなく、吾妻橋のアサヒビールのビル
の22階にある和食屋さんで天ぷらなどをいただいた。
眼下には墨田川が流れ、上からお花見した。

3試合目も勝ち、いよいよ決勝戦。
シーソーゲームだったが、1人のうまい子が転んで立ち上がれなくなった。
応援に来ていたおとうさんがかけつけ、歩けない息子をおんぶしようとしたが
おそらく体重が65キロくらいあり、おぶれず、肩につかまらせてコートの外に出た。
ももをつったらしい。骨に異常がなかったので、しばらくして復帰したが、
彼がいない間に点数をとられ、とうとう負けてしまった。

負けたのはしかたないが、私はその父と子に感動して、涙ぐみそうになった。
というのも、その家庭は2年程前離婚し、奥様が出ていかれたのだ。
男手ひとつで中学生の息子と小学生の娘を育てている。
息子の部活の試合を見るのを楽しみにし、応援し、親子の絆をしっかりつないでいるのが
手にとるように感じられ、息子が立てなくなったときに、観客席からすぐに走り、息子のそばに
行き、おんぶしようとした姿に涙が出そうになった。
これからも親子3人、仲良く頑張って欲しいと心の中で応援した。

我が家も勉強が苦手な息子を誉めるのは、今のところ部活で活躍する話が多い。
今日も、負けてしまったものの、話題豊富で楽しい1日となった。

家に帰ったのが遅くなったので、家の近所にできたサルヴァトーレ・クオモという
テレビによく出るイタリアンのイケメンシェフが宅配ピザのお店を始めたというので、
とってみた。
おいしかった。

とても充実した1日だった。
子供が頑張る姿を見るのは、親の楽しみであり、幸せだ。
[PR]
by karamasuu | 2006-03-26 21:14 | 出来事
ナンバーディスプレイ
近所に大型(中型?)電気店ができた。
オープン記念として、いろいろなものが安くなっていた。

我が家の電話は、もう10年くらい使っているもので、
親機は壊れて会話ができず、子機で会話していたが
こちらも雑音がするようになってきた。

普通紙のファックス機能と子機がつき9800円だったので
自転車に乗せて持ち帰ってきた。

説明書を読み、電話番号を登録したり、格闘した。

携帯電話には、相手の電話番号が表示されるのに、
家の電話はNTTでナンバーディスプレイ登録しないと
いけないらしい。
なんで?おかしくない?
一応、NTTに電話して、いくらするか聞いてみた。
基礎工事に2100円。
毎月420円と言われた。
ISDNだと620円だったかな?

さらに、登録しないと、誰かから電話がかかってきたときに、ベル音を替えることもできない。

電話機の技術的には可能なことなのに、なんでNTTにお金を払わなければいけないのか
腑に落ちない。
誰か納得いく説明を聞かせてほしい。

もったいないし、悔しいので、登録しないだろう。
[PR]
by karamasuu | 2006-03-25 15:27 | 出来事