ぼくの生き方
島田紳助さんの本「ぼくの生き方」を読んだ。
共感できること、参考になることがたくさん書いてあった。

テレビの司会をみていても、頭いい人だなと思っていたが、生き方も子育ても面白いと思った。

「自分ブランドがない人がブランド品をもつ」という部分がうなずけた。
悩みがあると、19歳の大学生の娘さんに相談し、よいアドバイスをもらうというのも
いいなと思った。

私も子供に相談することがある。
これからもたくさん相談し、良い解決策を教えてもらいたい。

人生は思い出作りだから、いつも悩みながらも、楽しいことをたくさんし、
良い人生にしようとする姿勢から、元気がもらえた。
[PR]
by karamasuu | 2007-08-26 08:31 |
<< 炊飯器ダイエット あなたはオバサンと呼ばれている >>