「ほっ」と。キャンペーン
ハナミズキのみち
とてもいい絵本を読みました。
「ハナミズキのみち」です。
3.11で25歳の息子さんを亡くした母親が書いた本です。
息子さんを亡くし、眠れず、呼吸困難になるくらい苦しくて、会いたくて会いたくて泣いてばかりの日に
息子さんの声が聞こえ、後世の人のために山に避難する道にハナミズキを植えてほしいと言われ、
実際に植えた話です。
私にも息子がいるので、辛い気持がよくわかり、せつなくなりました。
f0028946_1812410.jpg

絵がふんわかと優しいタッチでとてもいい絵本でした。
[PR]
by karamasuu | 2014-03-17 18:12 |
<< でんでんむしのかなしみ アンネ・フランク >>