「ほっ」と。キャンペーン
アンネ・フランク
アンネの日記の本が図書館や本屋さんで切られる事件があり、
なぜこんな事件が起きるのか疑問に思い、アンネ・フランクの映画を観た。

ユダヤ人というだけでナチスに強制収容され、過酷な日々を過ごし、亡くなる話だ。
ナチスは150万人のユダヤ人の子供を殺したそうだ。

なぜ、同じ人間にこんなひどいことができるのだろう。
私が生まれる20年ほど前のことだ。

早く犯人が捕まり、なぜ本を切ったのか知りたいものだ。
[PR]
by karamasuu | 2014-03-12 21:33 | 映画
<< ハナミズキのみち 焼き芋は炊飯器で >>