高田万由子の母
雑誌クロワッサンの中に、高田万由子と専業主婦だったお母様の会話が載っていた。

お母様は、以下のように言っている。
「私は専業主婦だから、夢中で子育てして、家のことをやって、それはそれで
 幸せだけれど、それでも何か満たされなかった」

そして、お母様は毎年、夏に4週間1人でフランスに語学留学していたらしい。
まだ子供だった高田さんは、お母様のいない夏休みが嫌いだったそうだ。

そのときは理解できない母親の気持ちが、
自分が年をとって理解できるようになることもある。

子育てと自分の夢をおいかけることは、
すぐに結果が出るわけではないが、
自分を信じて頑張っていれば、
いつかきっと良い結果になるのでしょう。
[PR]
by karamasuu | 2006-03-24 22:39 | 家族
<< ナンバーディスプレイ 人間関係 >>