「ほっ」と。キャンペーン
サムライカアサン
板羽皆さんの「サムライカアサン」を全巻読んだ。最後は号泣した。
高校生の頃の反抗期の息子が、母親に反抗し、愛情を受けながら育ち、最後は40歳になった。
男の子を育てるって本当に大変で、とても参考になった。
私もこのおかあさんのようでありたいと思った。
愚痴らず、いつも明るいおかあさんはかっこいい。
[PR]
# by karamasuu | 2016-12-18 16:33 |
天国のあなたへ
娘がいつか結婚するときを思いながら作った詩です。
曲もつけたので、いつかCD化するのが夢です。

「天国のあなたへ」

月と星がきれいな夜 天国のあなたに話しかける
あれから15年が過ぎ 愛娘は嫁ぎます
幼かった子 きれいになり あなたに似た人を選びました
二人で幸せ掴むでしょう 今宵シャンパンで乾杯

涙と笑顔繰り返しながら なんとか今日までこれました
あなたが守ってくれたから 今日の幸せをありがとう

Happy wedding Be happy foever
どんなに辛いことがあっても 二人なら乗り越えられる
だから笑顔忘れないで

教会の扉開いて ウェディングドレスのあの子がいる
バージンロードあなたの替わり 立派になった息子
私が抱いてる写真 あなたはいつも笑顔のまま
もし今ここにいたならきっと 嬉し涙ながすでしょう

涙と笑顔繰り返しながら なんとか今日までこれました
あなたが守ってくれたから 今日の幸せをありがとう

Happy wedding Be happy foever
どんなに辛いことがあっても 二人なら乗り越えられる
だから思いやり忘れないで
[PR]
# by karamasuu | 2016-10-16 22:06 | 作詞
胃を全摘
このブログを書くのはすごく久しぶり。
20年位前に胃がんになり、胃の3分の2を切除しましたが、5月の健康診断で、また胃がんが見つかり、
今度は全摘しました。
最初はプリンやスープしか食べられず、どうなることかと思いましたが、今はよく噛めばなんでも
たべられるようになりました。
ただ、量が食べられず、おかげ様で8キロくらい痩せました。
何をしても痩せられなかったので、嬉しいです。
今は、ウエスト55cmのジーンズがはけます。
夫も亡くなり、息子も別に住んでいて、高校3年生の娘を一人きりにするわけにいかないので、
まだ死ぬわけにはいけません。
最初のがんは、食べられず、眠れないほどショックだったけれど、今回も初期でリンパ転移もなく
きれいにとれたので、今はすっかり元気です。
またいつどうなるかわからないから、とにかく人生楽しもうと思っています。
今日、来月行われるチューリップのコンサートのチケットを購入しました。
4月から娘も大学生になって、親の義務もほぼ終わったので、これからは自分の好きなことを
たくさんして、人生楽しむつもりです。
またブログを書いていきたいのでよろしくお願いいたします。皆さまも、健康診断を忘れずに、
楽観的に人生楽しんでください。
[PR]
# by karamasuu | 2016-10-16 21:53 |
二子玉川へ行ってきた
20年振りくらいで二子玉川へ行った。
ショッピングセンターができて、見どころ満載でたくさん歩いた。
高島屋の屋上庭園が気持ちよかった。
かわいいおまんじゅうをお土産に買いました。
f0028946_1830402.jpg
f0028946_1829550.jpg
f0028946_1828467.jpg
f0028946_18283348.jpg
f0028946_1828787.jpg
f0028946_18274522.jpg
f0028946_18265979.jpg

[PR]
# by karamasuu | 2014-05-05 18:30 | 散歩
浜離宮
浜離宮に行ってきた。
都会のオアシスで気持ちよかった。
お抹茶と一緒に食べた生菓子は、季節の花の藤でした。おいしかった。
f0028946_13295126.jpg
f0028946_13303180.jpg
f0028946_13305646.jpg
f0028946_13312675.jpg
f0028946_1331465.jpg
f0028946_1332469.jpg
f0028946_13322091.jpg
f0028946_13323699.jpg
f0028946_13325039.jpg

[PR]
# by karamasuu | 2014-04-26 13:33 | 散歩
ファーストクラス
昨日から始まった沢尻エリカのドラマ「ファーストクラス」が面白い。
女同士が仕事、お金、結婚、子供などに関し、心の中で勝手に自分の位置を格付けしたり、
冷たいひっぱりあい、その中で負けずに頑張る姿が面白い。
沢尻エリカは女優としてすばらしいと思う。
ああいう役はぴったり。これからどうやって這い上がっていくか楽しみ。
私もがんばろうと思える。
[PR]
# by karamasuu | 2014-04-20 10:06 | テレビ番組
林芙美子記念館
f0028946_2054314.jpg
f0028946_205160.jpg
新宿の中井にある林芙美子記念館に行ってきた。
緑が多く、とても癒された。
47歳で急逝されたそうだ。
私も毎日を大切に生きなければいけないと思った。
[PR]
# by karamasuu | 2014-04-19 20:05 | 散歩
でんでんむしのかなしみ
夫が亡くなり、4年間がんばってきたけれど、ここのところ心配ごとが多く、
苦しかった。
どうやったらこの心の重みが収まるのだろうと思っていた。
しっかりした睡眠もとれなくなっていた。
そんなとき、テレビで皇后さまが一冊の絵本について語っていた。
皇室に嫁いで、辛いことも多かった時、出会った絵本で、その本に出会って変わることができた
みたいなことを語られ、本の中の文章を紹介していらした。
「でんでんむしのかなしみ」という絵本で、一匹のでんでんむしが、殻の中にはかなしみがいっぱいで
生きていくのも辛いというようなことを他のでんでんむしに言うと、僕もそうだ。誰でもそうだ
みたいなことを言ったそうだ。
皇后さまにも、でんでんむしにも、誰にでも生きていれば苦労はあるのが当たり前だと思ったら、ストンと心の中の重みがなくなった。
人間って単純なものだ。本当に考え方ひとつで変わる。
さっそくその本を読みたくてネットで手配した。
届くのが楽しみ。
[PR]
# by karamasuu | 2014-04-13 08:22 |
ハナミズキのみち
とてもいい絵本を読みました。
「ハナミズキのみち」です。
3.11で25歳の息子さんを亡くした母親が書いた本です。
息子さんを亡くし、眠れず、呼吸困難になるくらい苦しくて、会いたくて会いたくて泣いてばかりの日に
息子さんの声が聞こえ、後世の人のために山に避難する道にハナミズキを植えてほしいと言われ、
実際に植えた話です。
私にも息子がいるので、辛い気持がよくわかり、せつなくなりました。
f0028946_1812410.jpg

絵がふんわかと優しいタッチでとてもいい絵本でした。
[PR]
# by karamasuu | 2014-03-17 18:12 |
アンネ・フランク
アンネの日記の本が図書館や本屋さんで切られる事件があり、
なぜこんな事件が起きるのか疑問に思い、アンネ・フランクの映画を観た。

ユダヤ人というだけでナチスに強制収容され、過酷な日々を過ごし、亡くなる話だ。
ナチスは150万人のユダヤ人の子供を殺したそうだ。

なぜ、同じ人間にこんなひどいことができるのだろう。
私が生まれる20年ほど前のことだ。

早く犯人が捕まり、なぜ本を切ったのか知りたいものだ。
[PR]
# by karamasuu | 2014-03-12 21:33 | 映画